【2022.5.3更新】タイ入国マニュアル(保存版)

【2022.5.3更新】※5/1~ワクチン未接種でも隔離なし入国可能になりました!

写真:シェアハウスのリビングルームから

 

はじめに ~ワクチン未接種でも隔離なし入国!~

(タイ入国時)①2回ワクチン接種済 ⇒ 隔離なし 
       ②ワクチン未接種 ⇒ 日本出発前のPCR陰性証明書があれば隔離なし
(日本帰国時)2回接種 ⇒ 3日間自主隔離、3回接種 ⇒ 隔離なし

申請手続きが「よくわからない…」という方は、私たちがサポート可能です!(無料)
インスタDMでご連絡ください! ⇒インスタはこちら



入国までの3ステップ(ワクチン未接種の場合)


1. 日本出発前72時間以内にPCR検査を受ける
2. 海外旅行保険の加入(30日分で約2,000円)
3. タイランドパス申請

※ワクチン接種証明書とパスポートの画像データ(なぜかPDF不可)を手元に用意してください。
※PDFを画像データに変換したい方はこちらのウェブサイトが便利です。(無料)
 https://convertio.co/ja/

ステップ1

・ワクチンを2回以上打つ
・接種証明書を取得する

証明書の取得方法:お住いの市区町村で取得します(住民票をとる手続きの
イメージです)申請から10日間かかる市区町村もあるので早めに!
※ワクチン接種時にもらえるバーコードシールは証明書にならないので注意!

ステップ2

 

・航空券を予約する

※2回に分けて予約します。
・1枚目:日本→バンコク往復
・2枚目:バンコク→サムイ往復

ー予約方法ー
① ”スカイスキャナー“にアクセス
https://www.skyscanner.jp/
② 日本→バンコク便を往復で予約(航空会社はどこでもOK)
③ タイ入国翌日の日付で:バンコク→サムイ便を予約
④予約情報がメールで届く(完了)

 

ステップ4

ここでいうホテルとは「PCR結果待ちのための隔離ホテル」のようなものです。
1泊目の【1泊分】の予約が必要です。PCR検査を到着初日に1回受けます。

・タイランドパス申請

申請から完了まで7営業日ほどかかるので早めに申請しましょう!

ー申請方法ー

① 申請サイトにアクセス
https://tp.consular.go.th/home

② “Non-Thai”を選択→”Test&Go”を選択→”Travel”を選択 →”Airport(BKK)”を選択 → 個人情報を入力 → ワクチン証明書アップ → ホテル予約確認書アップ → 保険書類をアップ

③ 数日でQRコードが添付されたメールが届く

 

<ステップ5>

 

・旅行保険に加入する

※保険の加入が必須ですで簡単に加入できます!

ー加入方法ー

① タイランドパス申請の途中で、保険加入ページへ飛ぶことができます

② 保険加入ページに移動したら、名前、年齢、国名などを入力

③ メールで保険書類がPDFで届く (これで完了)

 

 

申請完了から7日間程度で、承認OKのメールと合わせて「QRコード」が届きます。


※申請から問題なければ7日間ほどで上記のようなメールが届きます。


メールに添付されたThailand Pass(これを紙ベースに印刷します)

<参考情報2:タイ入国後の流れ>

①日本の空港を出発(日本出発前のPCR検査は不要になりました!)

②バンコクスワンナプーム空港着。タイランドパス、ワクチン接種証明書などを一通りチェックされます。(通常はとてもスムーズに進みます!)

③入国審査を終えると、到着ロビーで予約したホテルの送迎スタッフが待機しています。

④車に乗ってホテルへ移動。途中でPCR検査を受けます(予約したホテルに応じて検査場所は様々です。通常はとてもスムーズ。深夜でも検査は受けられますのでご安心ください。)

⑤ホテルに到着。検査結果がでるまでホテルで待機します。夜到着の場合は夕食や朝食を用意してくれるホテルが多いです。

⑥翌日に検査結果が出た後は、自由に行動できます!

<参考情報2:タイ入国後の流れ>

①日本の空港を出発(日本出発前のPCR検査は不要になりました!)

②バンコクスワンナプーム空港着。タイランドパス、ワクチン接種証明書などを一通りチェックされます。(通常はとてもスムーズに進みます!)

③入国審査を終えると、到着ロビーで予約したホテルの送迎スタッフが待機しています。

④車に乗ってホテルへ移動。途中でPCR検査を受けます(予約したホテルに応じて検査場所は様々です。通常はとてもスムーズ。深夜でも検査は受けられますのでご安心ください。)

⑤ホテルに到着。検査結果がでるまでホテルで待機します。夜到着の場合は夕食や朝食を用意してくれるホテルが多いです。

⑥翌日に検査結果が出た後は、自由に行動できます!

 

すべての書類をプリントアウトする

空港では基本的に紙ベースでチェックをすることが前提になっているようです。
そのため、ここで準備したすべての書類(保険、予約確認書、陰性証明書など)は印刷して紙ベースでもっていきましょう。


シェアハウスの日常をインスタで配信中です! ⇒Instagramへ

 

《補足》サムイ島へ来る方へ!バンコク1泊がおすすめ

成田→{バンコク乗り継ぎ}→サムイ島 のようにバンコク乗り継ぎですぐに入島することも可能ですが、
この方法はおすすめしません!

・バンコク到着後に乗り継ぎをせずにバンコクで1泊、その翌日にバンコク→サムイ島へ移動がおすすめです

その理由は3つあります

1. 飛行機代が安くすむ
(バンコク乗り継ぎ→サムイ島は、コロナ対策専用便を取る必要があります(入国後のPCR検査前のためです)専用便は高いです)

2. 体力的に楽&時間の無駄がない
(乗り継ぎの場合、専用便は数が少ないので待ち時間が長くなりがちです。バンコクで1泊する場合は、すぐに空港をでてPCR受診→ホテルにチェックインしてベッドで就寝できます。)

3. 翌日にバンコク観光ができる
(バンコクで1泊すれば、翌日の陰性判明後は自由にバンコク市内を散策できます。サムイ島へ来る前にバンコクを5-6時間観光してくるのもよいと思います!


サムイ島から久しぶりに行ったバンコクでショッピングが楽しすぎたときの画像…

[ 【2022.5.3更新】タイ入国マニュアル(保存版) ]シェアハウスの日常2021/11/22 02:04